カテゴリ:Parts( 6 )

Snow Leopard Review & iPhoto

新しいOSも微調整が終わり、あとはプリンターのドライバ対応待ちだけになりました。
ディスクトップの操作感は、旧OSとほとんど変わらないので、違和感がなく
すぐに操作できます、新い物好きには不満が残るかも。
ただ、その分速く動いてるのに感動するかもしれません。
今回のOS X Snow Leopard は旧OS Leopard より7GB ほど減らしてきました。
(本体によっては10GBも減ったと言うBlog報告もありました。)
OSはversionアップするたびに肥大化してるので、画期的ですね。
OSもエコの時代のようです。

今回の動画は、Macのディスクトップ操作と、MacおまけソフトiPhotoでの
Raw写真現像の操作&カラー調整です。



Windows使いの方には見慣れない画面だと思いますが、開いているソフトを
別々のモニター画面があるようになってます、もちろん1つの画面に複数のソフトもOK。

iPhotoでのRaw写真現像は、報道系や雑誌系の時間に追われてるプロの方に
簡単操作と高品質の評判で、使われるようです。




こちらの動画は、Vistaを再インストールした様子です。
Macでは動かないWindows専用ソフトがあるので、使いたい人はこの機能は必要ですね。


[PR]

by agu_agu | 2009-09-22 15:48 | Parts

Mac OS X Snow Leopard Review-Fast

SnowLeopardもだいぶ慣れてきたので、イラストレター で壁紙製作をしてみました。
10.5に比べると、キビキビ動くのが体感できました。
OSソフトが変わるだけで、Macパソ本体が性能アップした感じです。

続きは後日。



(動画が途切れるなど通信速度が確保できない場合は、右画面下の赤い[HD]をクリックしてください)
[PR]

by agu_agu | 2009-09-19 03:24 | Parts

QuickTimeX fast Preview

新しいOS雪豹になりましたが、まだまだ慣れない状態です。
プリンターのドライバーが、まだ対応してないようです。
5〜6年前のレーザープリンターなので、このまま未対応なんてあったらどうしましょう。(´。`)
スキャナーも動かなかったのですが、ネットワークのIPが変わっちゃっただけでした。
スキャナー君は、別のMacだと認識しちゃったんですね、とりあえず正常に作動しました。
古いOSも残してるので、新しいOSと切替ながら使い分けしていくのが効率が良さそうです。

さてさて雪豹のQuickTimeXですが、新しい機能としてMac操作中の画面を録画出来るようになりました。
珍しい機能では有りませんが、64ビットの恩恵か高品質の画面録画ができます。
この機能が無料なので、同じ機能の有料ソフトメーカー品が値崩れしてますよ〜
無料と言えば動画のいらない部分をカットする機能も付いてます。
古いQuickTimeProでは、2,700円程度の有料だったかな。

フルハイビジョンの動画もなんなくこなしてます。
とっ言ってもそんなに速い訳でもなそうかも、古いOSもそれだけ作りがいいのでしょうね。
ただ、30分や1時間などの重い動画を扱うと差が大きいかもしれません。




QuickTimeと言えば、デジイチも動画が撮影出来る機種が増えてきましたね。
キャノンではMacのQuickTime方式を採用してます、拡張子で「mov.やmp4.mpg4.」などH.264方式で
圧縮しています。
ニコンでは、Windowsの「AVI」方式の録画のようです。
ニコンはなんで?プロ用機器よりも需要の多いWindowsの一般狙いなのかな。
Mac使いとしては、キャノンに乗り換え???いえいえ悩み所ですが、変換ソフトね
この変換が時間がかかるんだよな〜、ガマン出来るかな(^w^) クスッ
[PR]

by agu_agu | 2009-09-13 17:58 | Parts

もう一つのMac G5

あこがれの薄型Macパソ、ヤフオフで落としちゃいました〜
それも、アイポットナノ程度の価格。
出品者はWinの中古パソコンSHOPのようで、
確認は「通電のみ」で「ジャンク」扱いの出品だったのです。
この薄型Macは業務用なので、一般には流通してないのでなかなか手に入りにくいのですが
リース切れか、会社倒産などで(不景気だからね)中古SHOPに流れたのでしょうね。

SHOPの方、Macの動かし方が解らなかったのか?一般のOSは入らないからジャンク扱いだったのか?
Mac専門店なら、4〜5倍の価格だったろうに。


もちろん、ジャンク扱いだったので落札して動かなくても部品取りでもいいかな
程度だったけど、OSを入れたらきちんと動いてくれました。o((*^▽^*))o


[PR]

by agu_agu | 2009-04-02 02:00 | Parts

RAID BOX

これも外付けHDD(ハードディスクドライブ)ケースです。
このHDDケースは、HDDをビデオカセットテープの用に出し入れが簡単です。
HDDの容量がいっぱいになったら新しいHDD(バルク品)を購入して差し込むだけ。
(バルク品とはパソコンメーカーやショップ組み立てパソコン用の部品として
出荷されてます。秋葉原やパソコンネットショップで安く購入できます。)
家電量販店の箱入りHDDより半値近いが相場かと、もちろん変動制なので
毎月値段が変わることが多いです。
円高の影響なのか2008年秋ごろから急激に安くなっているようですよ。

RAIDとは
・ミラーリンクRAID-1
2台のHDDに同じデータを同時に書き込み保存します。
1台のHDDが壊れても、もう1台に同じデータが有りますので
データの読み出しや書き出しに支障が出ないのが特徴です。
HDD容量認識は、1TB+1TB 2台使っていてもパソコンでは「1TBの認識」になります。

・ストラッピング RAID-0
こちらは2台のHDDにデータ容量の半分づつ書き込みますので高速になります。
10MBのデータを5MB+5MBづつ、それぞれのHDDに書き込みます。
書き込み、読み込みはそれぞれ5MBですので、高速に転送することになります。
HDD容量認識は、1TB+1TB 2台使っていてもパソコンでは「1TBの認識」になります。

・コンパインモード
1TB+1TBのHDDを1台の容量で認識します、2TBを1台としてパソコンで認識

・スタンダードモード
1TB+1TBのHDDをそれぞれ1台づつ認識します、
パソコンでは、1TBを2台認識になります。



[PR]

by agu_agu | 2009-02-08 17:12 | Parts

一段と

新しいのはウキウキ


d0132056_0424447.jpg


美味しいヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ
[PR]

by agu_agu | 2008-06-01 00:42 | Parts

いらっしゃいませ〜
@あぐの映像ギャラリーを作ってみました。コメントのレスは気まぐれで、付けられないかもしれませんがよろしくです。
質問は出来るだけレスを付けるよう頑張ります。(⌒〜⌒)/
1