デジイチ勉強会  ピントと絞り

絞りによるピントの深さをテストしたものです。(mixiコミュにも載せたものです)
専門用語で「被写界深度」と言うんだよ。
絞り優先モードの設定で、絞りを手動で変化させたものですね、シャッタースピードはオートになります。
Nikonは「Aモード」キヤノンは「Avモード」
d0132056_20414386.jpg

1/4000s f2 50mm  AF Nikkor 50mm F1.4D



ピントは真ん中の白い缶に合わせてます。
絞っていくと、前の缶と後ろの缶の文字がハッキリしてくるのが解るでしょうか。
d0132056_20474889.jpg
d0132056_2048732.jpg
d0132056_20482027.jpg
d0132056_20483463.jpg
d0132056_20484937.jpg


色合い
絞りを変えても、カメラの露出は適正露出なのですが
絞りの数字が多くなると、色の調が濃くなってますね。
影が黒くなってるでしょ(^ωω^)
これは、カメラが故障ではなく、レンズの絞りを多くすると色が濃くなる特徴なんです〜。
d0132056_14321763.jpg

ワンポイント
絞りを開けるとピントの合って見える範囲が狭くなり、絞ると範囲が広くなる
被写体までの距離が近いと前後がぼけやすく、遠くなるとぼけにくくなる





サラパパさん、補足ありがとうございます。
逆光による「フレアー」の見本がありましたのでアップしておきます。
フレアーとは、太陽などの光がレンズ内に直接入ってしまい、レンズ内で光が乱反射して
白っぽくなります、レンズにホコリなど付いてると、ますます白っぽくなるよ〜
d0132056_2423380.jpg




こちらは、パソコンソフト(Photoshop)で自動レベル補正(カラー補正でも出来ます)したものです。
フレアーで白っぽくなった写真を、クッキリと直してくれてます。
d0132056_2462415.jpg

[PR]

by agu_agu | 2007-10-02 15:28 | デジイチ勉強会

<< 黄色い彼岸花 のらニャンコ >>

いらっしゃいませ〜
@あぐの映像ギャラリーを作ってみました。コメントのレスは気まぐれで、付けられないかもしれませんがよろしくです。
質問は出来るだけレスを付けるよう頑張ります。(⌒〜⌒)/
1